歯が複数本無くなった場合の治療法

歯が複数本無くなった場合の治療法

歯を1本無くすだけでも、放置すると噛み合わせが悪くなったり、
歯と歯の間に隙間が出来てしまうなどトラブルが発生します。
歯を1本無くすだけでも、残りの健康な歯にも支障が出てしまうわけですから、
まして複数本失う事がどれだけ痛手が大きいか想像出来ますよね。
歯を複数本無くしてしまうと、歯の本数にもよりますが、
部分義歯やブリッジの治療では対処出来ない可能性があります。

 

なので歯を複数本無くしてしまうと、インプラントの治療をする可能性が高くなります。
しかしインプラントなら、必ずしも治療出来るというわけではありません。

 

インプラントの治療が出来ない病気の人も存在するからです。
どんな人がインプラント治療が出来ないのかというと、
免疫不全の人、糖尿病の人、放射線治療を受けてる人です。
他にもホルモン治療を受けている人、骨粗鬆症の人の中にも治療が出来ない人もいます。
ただ人工骨を移植する事は可能なので、
まずは自分がインプラントの治療が出来るかどうかを医師に相談してみましょう。
相談にあたってはインプラント治療を得意とする歯科は勿論ですが、八王子で高評価の歯医者さんの様な矯正治療を得意とする歯科にも相談してみてもいいでしょう。

 

また入れ歯をする事には、抵抗があるという人は多いでしょう。
しかし入れ歯の技術もすごく進化してきています。
目立つ金具もなく見た目もとても自然です。
使用感も快適になってきていて、食事や会話を楽しむ事が出来るでしょう。
チタン義歯や磁石式入れ歯、曲がる入れ歯など、いろんな種類の入れ歯があります。
インプラントよりも安全性は高いので、
無くした歯の本数や口内環境によって、
どんな治療が最適なのかは人によって異なります。
そのため自分が納得出来る治療をしてもらえるように、
カウンセリングの段階でいろいろ相談してみましょう。